読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NNA Asia 人工知能の関連産業、1兆元規模に=政府が指針

【中国】人工知能の関連産業、1兆元規模に=政府が指針[IT]/NNA.ASIA

記事要約

 中国国家発展改革委員会など中央4部門は24日までに、人工知能(AI)とインターネットの融合に向けた2016~18年の行動計画を公布した。人工知能とインターネットのさまざまな分野への応用を促し、18年に1兆元(約17兆円)の市場規模を目指す。人工知能を今後の成長産業と位置付け、人工知能事業を手掛ける企業の海外進出を後押しし、国際市場での競争力を向上させることも決めた。

疑問

中国の人工知能産業が今後の世界の市場にどのような影響をもたらすのか。

考え・主張

中国とIT産業の相性は抜群だと思う。なぜなら、双方は近年勢力を伸ばしているからである。中国は発展の勢いのままにIT産業を促進していけばいいし、他国は中国にまけないように研究開発を進めていく。お互いいい刺激になってIT産業がもっと発展していくと思う。

その他

特になし

毎日新聞  室伏広治、日本選手権出場へ

ハンマー投げ:室伏広治、日本選手権出場へ - 毎日新聞

記事要約

 陸上男子ハンマー投げで2004年アテネ五輪金、12年ロンドン五輪銅メダルの室伏広治(ミズノ)が24日、リオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねる日本選手権(6月24~26日)に出場する意向を表明した。室伏は現在、20年東京五輪パラリンピック組織委員会などの理事を務めるが、今後も仕事の量を減らす予定はなく「練習量が多ければいいわけでなく、質を落とさないことが大事。時間を見つけてやっていく」と話した。

疑問

室伏選手はリオ五輪の代表になれるのだろうか。

考え・主張

室伏選手は肉体的な衰えはあるものの、人間離れした身体能力や素晴らしい実績をもっているので五輪の代表になれると思う。いつも思うのだが、室伏選手の一つのことに対して徹底的に突き詰めていく姿に非常に憧れるし尊敬の念を覚える。私はまだ見つからないが、極めたいと思えるような物事にいつか出会いたいものである。

その他

特になし

NHKニュース サミット 主な駅のロッカーやゴミ箱 使用中止に

サミット 主な駅のロッカーやゴミ箱 使用中止に | NHKニュース

記事要約

伊勢志摩サミットを前にJR東日本は爆発物などが仕掛けられるのを防ぐため、25日から東京駅をはじめとした首都圏や東北地方の主な駅でコインロッカーやごみ箱の使用を中止することが決まった。サミット期間中は東北、北陸などの各新幹線と特急「成田エクスプレス」の車内に設置されたごみ箱も使えなくなり、交通機関でも厳戒態勢が続いている。

疑問

ここまで徹底して警戒する必要があるのだろうか。

考え・主張

徹底して対策するのは仕方ないと思う。なぜなら、テロが起きてからでは遅すぎるからだ。昨年ISは日本に対して名指しで犯行声明を出した。しかし、私も含めほぼすべての日本人がテロに対して対岸の火事のような印象しか持ってないように思われる。テロ対策をしっかりと行って国民に対して少しでもテロに対する意識をもたせたほうが良いと思う。

NHKニュース 一時停止怠った疑いで誤認逮捕 会社員を釈放し謝罪

一時停止怠った疑いで誤認逮捕 会社員を釈放し謝罪 | NHKニュース

記事要約

今月、太田市の市道の交差点で、軽自動車を運転していた会社員の男性が一時停止を怠ったとして逮捕されたが、現場には一時停止の標識などがなかったことが分かり、警察は会社員を釈放し謝罪した。また、男性は交通違反の累積で去年10月に免許が取り消されていて、無免許運転の容疑もあわせて送検されていた。

疑問

免許を取り消されていた男性の責任もあるのではないか。

考え・主張

私はまだ免許を習得していないのでよくわからないが、標識を一回無視しただけで逮捕はあまりにも重いと思った。しかし、逮捕された男性が免許取り消されていたというのを知って納得がいった。おそらく免許を取り消されるほど運転が乱雑だったので警察の目についたのだろう。また、当然パトロールは大事だと思うが、もっと優先して解決しなければならない事件があると思う。

その他

特になし

毎日新聞 猫ひろし、リオ五輪へ カンボジア代表で

マラソン:猫ひろし、リオ五輪へ カンボジア代表で - 毎日新聞

記事要約

カンボジア国籍のタレント・猫ひろしさんがリオデジャネイロ五輪の男子マラソン代表に選出されることが24日、分かった。カンボジア・オリンピック委員会から連絡を受けたと代理人が明らかにした。来月3日に正式発表される予定である。
 猫さんは12年ロンドン五輪で代表に選出されたが、国際陸連が参加資格を満たしていないと判断したため出場できなかった。

疑問

本人は違う国籍で五輪に出場しても抵抗を感じないのだろうか。

考え・主張

念願の五輪出場が叶って私も非常にうれしいし、是非頑張ってほしいと思う。相当努力を重ねただろうし、私も猫さんを見習いたいと思う。しかし、本当にそれでよいのだろうか。いくらカンボジアの選手層が薄いといってもあまり好ましくないと思う。なぜなら、本当に五輪に出場したいと思って努力を重ねた現地の選手の夢が潰えることになるからだ。

その他

特になし

毎日新聞 人生はこれから楽しくなる

http://mainichi.jp/articles/20160422/dde/012/070/002000c

記事要約
ピーター・フランクル氏は世界的な数学者として活躍する一方、現在は釣りに夢中で週に1回のペースで海に出ている。「財産になるのは頭と心だけ」という両親を教えを元にいまでも新しいことに挑戦し続けている。

疑問
どのようにしたら自分はピーター氏のように考えることができるのだろうか。

考え・主張
私は高校3年生の時まで勉強することに対しての価値を見出すことができなかったが、浪人して、さらに大学に進学して頭を使い知識を蓄えるという重要性を痛感している。現代の大学生は金稼ぎのためにアルバイトをして膨大な時間を切り売りしているが、お金よりも知識という財産を手にするための時間を多く作っていくべきである。なぜなら、知識というものは積み重なっていくものであり、さらに頭が柔らかいうちに知識をつけるのは効率がいいからである。

その他
特になし

NHKニュース 北朝鮮 再び「ムスダン」1発発射も失敗か 韓国国防省

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160428/k10010502371000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

記事要約
韓国軍は、北朝鮮東部のウォンサン(元山)から新型の中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられる1発が発射されたものの、数秒後に落下したことを明らかにし、北朝鮮が今月15日に続いて再びミサイルの発射に失敗したとみて、詳しい分析を進めている。以前も北朝鮮はムスダンとみられる弾道ミサイルの発射準備とも受け取れる動きを見せたが、実際の発射は確認されていなかった。

疑問
なぜ侵略しようとしないでミサイルだけを発射し続けるのか

考え・主張
強い兵器を発射して威嚇をすれば他国は怖気づくという北朝鮮の考えは非常に幼稚である。しかし、北朝鮮は他国と戦争する様子は全く見えない。それならば私はミサイルを作る軍事費を国の発展に費やすべきであると考える。なぜなら、北朝鮮は政治的権力者が裕福な生活をしている一方で、庶民は苦しい生活を強いられているからである。だが、今の北朝鮮の現状からすると庶民の生活について関心はなさそうである。今後の動向をじっくりとみていきたい。