読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本経済新聞nパリ協定、早期批准呼びかけ 175カ国・地域が署名

パリ協定、早期批准呼びかけ 175カ国・地域が署名 :日本経済新聞

記事要約

地球温暖化対策の国際的な新枠組み「パリ協定」の署名式が22日、ニューヨークの国連本部で開かれ、175カ国・地域が署名した。初日に署名した国の数は国際協定史上で最多となった。昨年12月に開かれた第21回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)で合意したパリ協定は、1997年に採択した京都議定書に代わる18年ぶりの国際的な枠組みであり、途上国を含むすべての国に自主的に削減目標を掲げることを求めた。

疑問

地球温暖化はずっと問題になっているのになぜすべての国が批准しないのか。

考え・主張

どの国にもそれぞれ事情があると思う。しかし、全体で同じ目標を定めようとしているのならば積極的に協力すべきである。なぜなら、その方がスムーズに物事が進むからである。もっとも、すんなり議論が進むのなら戦争や国際問題は生じないのであるが。