読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NNA.Asia 豪ミレニアル世代、就労時間は世界最短!

【オーストラリア】〔ポッサムのつぶやき〕豪ミレニアル世代、就労時間は世界最短![労働]/NNA.ASIA

記事要約

オーストラリア人の「ミレニアル世代(1980~2000年生まれ)」は、週の平均就労時間が世界で最低水準であることが、米人材サービス会社マンパワーの調べで分かった。一方で、65歳を過ぎても働くと考えているオーストラリア人のミレニアル世代は、世界平均より多いという。
また、転職の際は「新しいスキルの習得」を重要視するのが約4分の3に上り、約7割が今の仕事を辞めても3カ月以内に次の職が見つかると楽観的であることも分かった。

疑問

オーストラリア人の若者はなぜそこまで楽観的なのか。

考え・主張

楽観的なのは働く時間が短いからだと思う。自分の時間が増えて心に余裕ができるからだ。また、すぐに転職が可能な環境はうらやましいと思った。

その他

特になし