読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京浜東北踏切で男性死亡、別の男性飛び降り重傷

京浜東北踏切で男性死亡、別の男性飛び降り重傷 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

記事要約

26日午前6時50分頃、東京都大田区のJR京浜東北線蒲田―大森駅間の踏切で、男性がはねられ、死亡した。警視庁大森署は自殺とみている。JR東日本によると、この事故で京浜東北東海道、高崎、宇都宮の各線が約1時間にわたり運転を見合わせた。また、午前11時頃には台東区のJR上野駅で、栃木県の男性が京浜東北線の大宮発大船行き快速電車(10両編成)にはねられ、左足骨折の重傷を負った。JR東日本によると、同線は最大約50分遅れた。

疑問

なぜ飛び込み自殺をする人がいるのか。

考え・主張

飛び込み自殺は最悪な自殺の仕方である。なぜなら他の人に迷惑がかかるからである。莫大なお金はかかるが、電車のホームに防護用柵を作るべきである。しかし、自殺者が続出するのは精神的に疲弊しているからであり、裕福な国であるのにも関わらず精神的に貧しいのは日本の弱点であると思った。

その他

特になし