読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読売online 富岡製糸場、誘客へ正念場…世界遺産登録2年

富岡製糸場、誘客へ正念場…世界遺産登録2年 : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

記事要約

世界文化遺産富岡製糸場と絹産業遺産群」は25日、登録から満2年を迎えた。富岡製糸場群馬県富岡市)や各構成資産の観光客数は減少傾向が続いており、新たな観光需要の掘り起こしが課題となっている。遺産群は2014年6月に正式登録された。特に富岡製糸場は大きな注目を集め登録直後の来場者は急増した。しかし、月日が経つにつれ、入場者は急激に減少が進んでいる。 富岡市は今後、台湾を中心に、海外への営業活動も進める予定だ。

疑問

入場者が増える可能性はあるのだろうか。

考え・主張

私は難しいと考える。なぜなら、立地があまりよくないからだ。群馬県は都心から離れており、いくのはかなりの時間を必要とする。また、製糸場のインパクトを薄さも影響しているようにも思われる。

その他

特になし